秋田県湯沢市

  1. HOME
  2. 秋田県湯沢市

国内で23年ぶりの
大規模地熱発電所が運転開始

湯沢市は、「地熱のまち“ゆざわ”」として、長年にわたり、地熱の活用を積極的に推進しています。湯沢市には、上の岱地熱発電所に加え、2019年5月に国内では23年ぶりの大型地熱発電所となる山葵沢地熱発電所が運転を開始しました。設備容量は4万6,199キロワットと、一般家庭約9万世帯分の電気使用量に相当します。
湯沢市内では、市有温泉井から温泉旅館への温泉供給に加え、地熱水を使った農業ハウスでは、ミツバやパクチーの栽培が行われています。更に、地熱水は、牛乳の低温殺菌や農産物の乾燥施設にもに活用されるなど、幅広く産業振興にも役立てられています。

山葵沢地熱発電所事業者:湯沢地熱株式会社
発電方式:ダブルフラッシュ方式
設備容量:46,199キロワット

豊富な地質資源と観光振興

また、市内全域に小安峡大噴湯や川原毛地獄、院内銀山など特色ある地質資源が豊富です。2012年に「ゆざわジオパーク」が、NPO法人日本ジオパークネットワークから認定され、多くの観光客を誘致しています。湯沢市ジオパーク推進協議会では、ジオツアーの主催、観光客のガイド、講演会、ジオパークのPRイベント等の活動を行っています。
地熱資源開発を取り巻く諸問題に関しては、開発事業者と湯沢市、学識経験者、地域住民、自然保護団体、温泉事業者等の関係者が地熱開発に対する合意形成の場を構築することを目的に、地熱資源活用協議会を設置しています。また、市民向けの見学会や地熱講演会を実施することで、地熱開発の理解を深めています。

写真:川原毛地獄

写真:ミツバの水耕栽培(湯沢市皆瀬地区)

JOGMECの主な支援

「地熱のまち」を軸とした
観光促進を支援

地熱資源を活用した観光促進に関するプロジェクトを、令和2年度、3年度の2カ年計画で推進しています。
具体的には、遊びや観光の要素を取り入れながら、湯沢市の地熱資源の魅力を五感で感じて楽しんでもらえる一般向けジオツアーを企画。さらに、「地熱のまち」をアピールポイントとした商品の企画立案や、その他地域振興のアイデアの具体化も支援しています。
本プロジェクトは、主に地元関係者から構成される企画委員会と定期的に話し合いの場を設け、企画の検討等を行っています。

ACTIVITY活動報告

共通
2021.3.29
サイトリニューアルしました!
「地熱モデル地区PROJECT」サイトがリニューアル! モデル地区の事業内容や支援内容を図やチャートを用いて紹介しつつ、モデル地区以外での優良な事例を紹介するページを新たに追加するとともに、公式facebookやYouTubeチャンネルへのリンクを設置し、SNSからの発信と連携できるようになりました。今後も随時、情報を更新していく予定です。
MORE
湯沢市
2021.2.19
地熱のまち“ゆざわ”に暮らす人々の熱(自熱)を紹介するコンセプトBOOKが完成!
地熱のまち“ゆざわ”に暮らす人々に秘められた熱(自熱)を紹介するコンセプトBOOKとポストカードが完成しました。令和3年2月20日から28日まで、丸ビル4階のカフェ『ROUTE CAFE AND THINGS』に配架します。

湯沢市
2021.2.15
『湯沢フェア』を開催します!
2月15日から28日まで、東京駅近くの丸ビル4階のカフェ『ROUTE CAFE AND THINGS』にて、地熱のまち“ゆざわ”をPRするイベント販売会が開催されます。物販やパネル展示のほか、湯沢市産品のコラボメニューもご賞味いただけます。近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

湯沢市
2021.2.15
『ゆざわジオパーク』が日本ジオパーク委員会から再認定を受けました!
2月5日に日本ジオパーク委員会より、ゆざわジオパークの再認定が発表されました。「地熱のまち」を前面に出し、運営体制を強化したことが評価され、2016年に続き、2回目の再認定となりました。湯沢市のジオパーク活動にこれからも注目していきましょう!【※ジオパークとは、『大地の公園』を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所のことをいいます。】

MORE
湯沢市
2021.1.29
湯沢地熱株式会社が『令和2年度資源エネルギー庁長官賞』を受賞
山葵沢地熱発電所を運営する湯沢地熱株式会社が、一般財団法人新エネルギー財団(NEF)が主催する新エネ大賞の『令和2年度資源エネルギー庁長官賞【導入活動部門】』を受賞しました。

MORE
共通
2021.1.25
週刊東洋経済(1月25日発売号)に地熱モデル地区が紹介されました。
日本で最も歴史のある週刊誌『週刊東洋経済』の記事広告(ビジネスアスペクト)に地熱モデル地区が紹介されました。“地熱のまち”秋田県湯沢市にクローズアップした特集です。Web配信ページは、下記のリンクからどうぞ。
MORE
湯沢市
2021.1.18
Webマガジン『コロカル』で湯沢市が紹介されました!
株式会社マガジンハウスが発行するWebマガジン『コロカル』。日本の“地域/ローカル”をテーマに、地域をめぐる幅広い連載コンテンツを展開しています。今回、コロカルにて湯沢市の魅力と地域で活躍する人々が、全4回にわたって紹介されます。(※JOGMECスポンサード記事となります。)まずはVol.1からご覧ください。

MORE
湯沢市
2020.11.13
『地方自治体地熱研究会』を開催しました。
11月4日(水)、5日(木)の2日間の日程で湯沢市内において「地方自治体地熱研究会」を開催しました。全国16自治体から参加があり、意見交換・情報交換を行うとともに、現地見学を行い、湯沢市の地熱資源を肌で感じていただきました。

MORE
共通
2020.10.23
初のオンライン開催『地熱シンポジウムin札幌』
去る10月19日(月)、札幌市において、初のオンライン開催となる『地熱シンポジウム』が開催され、多くのみなさまにご視聴いただきました。下記のリンクからアーカイブの視聴・資料のダウンロードができますので、お見逃しの方は是非アクセスを!地熱モデル地区の話題も出ています。
MORE
共通
2020.9.25
『地熱シンポジウムin札幌』を10月19日(月)に開催します!
このたびJOGMECは、地熱資源に恵まれ、今後の地熱開発が期待される北海道にて地熱シンポジウムを開催します。今回は初のオンライン開催で、10月19日(月)14時から配信予定です。モデル地区に認定された北海道森町、岩手県八幡平市の関係者も登壇します。下記のリンクにアクセスいただき、是非、事前登録とご視聴をお願いします!
MORE
湯沢市
2020.9.14
地熱×乳製品のコラボレーション!!栗駒フーズ株式会社
地熱エネルギーを活用した低温殺菌製法で牛乳やヨーグルトなどの乳製品の生産、販売を手掛ける栗駒フーズ株式会社。小安峡に訪れた際は、是非、お立ち寄りください。ソフトクリームは、濃厚なのにぺろっと食べられる逸品です。ワッフル生地のコーンも絶妙!詳細は、下記リンクからどうぞ。

MORE
湯沢市
2020.8.26
オンラインで『ゆざわジオパーク』を体験しよう!
9月13日(日)に「ゆざわジオパーク」の大自然を舞台にした疑似体験型のゲームイベントが開催されます。冒険者になって、謎解きをしながらゴールを目指してみませんか。詳細は、下記のリンクをご覧ください。

MORE
湯沢市
2020.7.1
地熱乾燥さくらんぼ『ミッチェリー』を是非、お試しあれ!
6月下旬から7月上旬頃にかけて旬を迎える湯沢市のさくらんぼ。秋田県立湯沢翔北高校の生徒さんが、湯沢市皆瀬(みなせ)地区の地熱を活用した乾燥さくらんぼ作りに取り組んでいます。詳細は、下記リンクからどうぞ。

MORE
湯沢市
2019.11.20
湯沢市において温泉発電の調査及び熱水利用講習会を実施
2019年11月12日(火)~13日(水)、JOGMECより湯沢市に専門家を派遣し、同市内での温泉発電実施可能性調査(現地調査)を行いました。また、湯沢市役所関係者を対象とした熱水利用講習会を開催し、専門家から熱水を活用した産業振興事例等を紹介しました。
MORE
共通
2019.12.23
「エコプロ2019」で地熱開発のモデル地区紹介コーナーを設置
2019年12月5日(木)~8日(土)に東京ビックサイトで開催された「エコプロ2019」において地熱開発のモデル地区への支援状況等について紹介しました。紹介コーナーでは、パネルでの展示、各自治体の観光、物産等のパンフレットを配布し、地域の魅力発信を支援しました。
MORE

LINKSリンク