岩手県八幡平市

  1. HOME
  2. 岩手県八幡平市

地熱発電発祥の地

八幡平市は、日本初の商用地熱発電所である松川地熱発電所が立地しています。更に、2019年1月には、出力7,499キロワットの松尾八幡平地熱発電所の運転が開始し、新たに安比地熱発電所も建設に着手するなど、地熱資源の豊富な地域です。
1971年に松川地熱発電所の蒸気を活用した温泉がホテルに供給されたことを契機として、この地域の発展の基礎となる八幡平温泉郷の形成につながりました。現在では、八幡平温泉郷の約700軒のホテル、旅館、別荘、病院、介護施設などに給湯されています。また、松川地熱発電所の地熱蒸気を活用した地熱染めは、世界でも類をみない技法であり、貴重な染物です。

松尾八幡平地熱発電所事業者:岩手地熱株式会社
発電方式:シングルフラッシュ方式
設備容量:7,499キロワット

地熱エネルギー活用策を地域で考える

また、市へのIターン者が温泉からの熱エネルギーを利用し、馬ふんを発酵させ、堆肥を生産する起業にも成功しました。馬ふんは、地熱エネルギーを利用して堆肥化し、マッシュルームの菌床に活用しています。更に、マッシュルームの収穫を終えた菌床も牧草の肥料に用いることで、持続可能な循環型ビジネスモデルを形成しています。
さらに高齢化や施設老朽化で未活用となっていた熱水利用ハウスをIoT次世代施設園芸ハウスに転換拡大し、バジルやイチゴの栽培を通じて持続かつ発展的に農業経営ができる人材を呼び込み、地元の雇用拡大につなげる新たな農業への取り組みを開始しました。
地熱を地域のまちづくりに活かすため、市が2016年度に策定した「八幡平市地熱を活かしたまちづくりビジョン」に基づき、地熱資源活用に主体的に関わる市民や事業者とともに、地熱エネルギーの活用策を具体的に展開することで、市民及び地域を担う子供たちの地熱発電への理解促進を図っています。

写真:松川地熱発電所

写真:八幡平地熱蒸気染め

ACTIVITY活動報告

共通
2020.10.23
初のオンライン開催『地熱シンポジウムin札幌』
去る10月19日(月)、札幌市において、初のオンライン開催となる『地熱シンポジウム』が開催され、多くのみなさまにご視聴いただきました。下記のリンクからアーカイブの視聴・資料のダウンロードができますので、お見逃しの方は是非アクセスを!地熱モデル地区の話題も出ています。
MORE
八幡平市
2020.10.14
10月2日、第4期沸騰地熱塾が開講!
地熱を活かしたまちづくりを進めるために2017年度から継続中の沸騰地熱塾。第4期目を迎えた今年度は、火山や地熱と共生してきた八幡平の「暮らし」や「産業」について5回のシリーズで学びます。初回の10月2日は、田村八幡平市長の開講挨拶に続き、東北大学名誉教授新妻弘明氏の講演「地域のための地熱資源の利活用」がリモートで行われました。
MORE
共通
2020.9.25
『地熱シンポジウムin札幌』を10月19日(月)に開催します!
このたびJOGMECは、地熱資源に恵まれ、今後の地熱開発が期待される北海道にて地熱シンポジウムを開催します。今回は初のオンライン開催で、10月19日(月)14時から配信予定です。モデル地区に認定された北海道森町、岩手県八幡平市の関係者も登壇します。下記のリンクにアクセスいただき、是非、事前登録とご視聴をお願いします!
MORE
八幡平市
2020.9.25
平舘高校『地熱染色商品開発講座』がスタート!
八幡平市内の岩手県立平舘高校で、地域観光実践授業の一環として地熱染色商品開発講座が始まりました。9月11日の第1回目は、松川地熱発電所の蒸気を利用した世界唯一の染色法に取り組む地熱染色研究所から、染色作家の高橋一行さんと、コーディネーターの鈴木絵美さんが講師となり、地熱染色の特徴について説明しました。次回は染色体験で、年度内をかけて商品開発の進め方を実習します。
八幡平市
2020.9.25
『平舘高校地熱探検隊』を開催しました!
毎年参加生徒に好評の平舘高校地熱探検隊。今年は42名の参加で9月10日に開催しました。訪問先は、国内初の地熱発電所として1966年から運転を続ける松川地熱発電所、同発電所からの熱供給などを事業とする八幡平温泉開発、熱供給を受けIOT農業でバジルなどを生産する八幡平スマートファーム。地熱探検隊への参加がきっかけで八幡平温泉開発に就職した同校OGによる事業説明が参加生徒の注目を集めました。
八幡平市
2020.9.16
『八幡平マッシュルーム』が地域団体商標へ登録されます!
八幡平の地熱を活用して生産された馬ふん堆肥を使って育てた八幡平マッシュルーム。循環型農業を実践している「ジオファーム八幡平」の商品です。このたび特許庁から、この八幡平マッシュルームが地域団体商標へ登録されることが発表されました。同商標は、事業者の信用の維持と地域ブランドの保護により、地域経済の活性化を目的に導入された制度です。詳細は下記リンクからご覧ください。
MORE
八幡平市
2020.8.28
八幡平スマートファームの取組を全世界に発信!
革新的な手法により持続可能な社会づくりに奮闘する日本のイノベーターを発掘、紹介する番組『NHK WORLD RISING(ライジング)』において、地熱を活用したバジル栽培に取り組む八幡平スマートファーム社長・兒玉 則浩氏が紹介されました。
MORE
八幡平市
2020.8.24
今年も開催!!『こども地熱探検隊』
8月5日に「八幡平市こども地熱探検隊2020」が開催されました。今年の隊員は、安代地区の小学生5名です。探検隊の様子は、以下のリンクからご覧ください。
MORE
八幡平市
2020.6.12
日本経済新聞にて、地熱によるバジル栽培が紹介されました。
日本経済新聞の電子版にて、八幡平市と八幡平スマートファームが進めてきた地熱水利用バジルの初出荷が「地熱×IoT栽培のバジル出荷 岩手・八幡平市の新興企業」として紹介されました。
MORE
八幡平市
2020.5.25
父の日にGEOCOLOR『地熱染』を贈ろう!
八幡平に噴出する地熱蒸気を利用した染色で「オンリーワン」の商品を制作、販売する株式会社地熱染色研究所が、父の日ギフトを紹介しました。
MORE
八幡平市
2020.5.12
岩手地熱株式会社が『令和元年度新エネルギー財団会長賞』を受賞
松尾八幡平地熱発電所を運営する岩手地熱株式会社が、一般財団法人新エネルギー財団(NEF)が主催する新エネ大賞の『令和元年度新エネルギー財団会長賞【導入活動部門】』を受賞しました。
MORE
八幡平市
2020.2.3
八幡平市主催「令和元年度地熱発電に対する理解促進事業」事業報告会に協賛しました。
2020年2月2日(日)、JOGMECは、八幡平市役所で開催された「令和元年度地熱発電に対する理解促進事業」事業報告会に協賛し、八幡平市魅力発信地熱料理コンテストへの参加賞を提供しました。また、事業報告会では、地熱発電の模型を展示し、参加者に地熱発電の仕組みを説明しました。
八幡平市
2019.10.09
八幡平市主催「地熱の日展」向けに地熱紹介パネルを作成
岩手県八幡平市が主催する「地熱発電の日展」(2019年10月5日~20日)向けに、地熱発電の仕組みや八幡平市の地熱を活かしたまちづくり等を紹介するパネルを制作支援し、八幡平市役所やホテルをはじめとした8か所で展示を行いました。
MORE
共通
2019.12.23
「エコプロ2019」で地熱開発のモデル地区紹介コーナーを設置
2019年12月5日(木)~8日(土)に東京ビックサイトで開催された「エコプロ2019」において地熱開発のモデル地区への支援状況等について紹介しました。紹介コーナーでは、パネルでの展示、各自治体の観光、物産等のパンフレットを配布し、地域の魅力発信を支援しました。
MORE

LINKSリンク